3D

【JavaFX】3Dオブジェクトに画像を貼り付ける方法

今回使用する画像はこちらです。

ご自由にダウンロードしてください。

やり方

「PhongMaterial」クラスのインスタンスを作成し、それを3Dオブジェクト(例えばBoxやSphereなど)に適用することで外観を設定を行うことができます。

今回は画像を貼り付けるので、「PhongMaterial」クラスの「setDiffuseMap」関数を用いて画像を設定します。

プログラム

(Main.java)

結果

わかりずらいですが、Boxに画像が貼り付けられていることが確認できます。


【筆者オススメ!】
↓Javaをさらに勉強したい方へ(スポンサーリンク)



↓JavaFXをさらに勉強したい方へ(スポンサーリンク)

↓3Dプログラミングをさらに勉強したい方へ(スポンサーリンク)
ABOUT ME
IT系だんし
プログラミングが大好きな人。 趣味でゲームやツール製作をしながら、プログラミング記事を書き続けています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です